モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

モテの第一歩!まず男女の考え方の違いを理解する

モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛

モテない男性は女性のことを考えているようで考えていない

正確に言えば女性のことを考えてはいるけども、「女性がどのように考えるのか」ということを考えていません。

これはどういうことかと言うと、恋愛心理において男性が女性を落とそうと考えた時に、男女間において明確な考え方の差があるのにも関わらず、そこを理解せずにアプローチを掛けてしまうケースが非常に多いということです。

これを読んでいただいている方というのは動機は問わず、何かしらの理由で落としたいと思う女性がいるのだと思います。そこでまず一つ考えてほしいのが「恋愛において女性がどのように考え、行動するのか」です。

一般的に男性の恋愛感情というものは出会った時、もしくは出会って間もない頃に大きく高まります。これに対して女性は徐々に恋愛感情が大きくなっていきますので、モテない男性がまず失敗するのはこの時です。

合コンなどの何かしらの出会いの場ですごく相性がよかった、たくさん笑ってくれたからきっと好印象だろう!と勝手に解釈し、女性も自分の恋愛感情の高まりと同様だと考えてアプローチをしてしまいます。

確かにこの時女性もいい印象を持っているのですが、男性側が思うほどに女性の気持ちというものは高まっていません。少なくとも悪い人ではない、いい人そうだな、この程度の印象なんです。

そんな印象のうちに猛烈なアピールを受けることで引いてしまうというケースは本当に多く、ご覧いただいている皆さんにも一度くらいはそのような経験があるのではないでしょうか?

これは完全に男女の考え方の差を理解していないから起こる失敗です。この時に女性の考え方を理解し、「出会いの場では悪くない印象を与えられた、だからこれからも少しずつ自分をアピールしてまず仲良くなっていこう」という考え方でアプローチをすれば成功したものをみすみす逃してしまっているんです。

恋愛心理においてはまずこの男女の違いというものを理解する事が重要です。その中でも特にこの恋愛感情の高まりの違いは男女の恋愛への考え方で大きく違う部分となり、恋愛心理の根幹にあたる部分となります。

繰り返しになりますが、女性の恋愛感情は急激に高まる事は少なく、毎日の生活の中で少しずつ高まっていくものです。メールなどマメな男がモテるというのはまさにその為です。毎日自分の事を感じ、考えさせる事でその恋愛感情の高まりを作っていくことが女性への正しいアプローチの方法と言えるでしょう。

【出会いの数 = 恋愛経験値】⇒モテるには出会いを増やす

出会いの数が多い男性、女性ほどモテるという理論がありますが、これは間違いありません。勘違いしないで欲しいのは「モテるから出会いが多い」のではなく、「出会いが多いからモテる」という事です。

でも私生活の中で出会いが少ない…という方は非常に多いかと思います。
そうした出会いの少なさを補う為にも当サイトでは以下のアプリをおすすめしています。

Pairs

⇒Pairsの詳細はこちらから

今やマッチングアプリを使った出会いは、職場での出会いに次いで2番目に多い出会いの場となっています。

その中でも特に「信頼性」と「出会いやすさ」が抜群のアプリはPairs。 国内では恋活、婚活系のマッチングアプリとして実績はNo.1で、最も出会いに強いアプリとなっています。

  • ブランディングから真剣な恋人募集が多い
  • 毎日5,000人を超える登録があり、累計は800万人以上
  • 10万を超えるアプリ内コミュニティが存在

「日頃出会いが少ない…」「理想はあるけど、それに近い異性が傍にいない…」「もっとモテるようになりたい…」

もし、そんな気持ちを少しでも持っているならぜひ試してみてください。
あなたにとっての素敵な相手がきっと出会いを待っています。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

素敵な出会いを探したいなら…


スポンサードリンク