モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

上手くいかない女性との会話を弾ませる方法

女性との会話って何を話したらいいの?
みなさんはそう考えたことはあるでしょうか?

モテない男性の多くは女性を落とすためには楽しい面白い会話をしなくてはいけないと考えています。

楽しい会話=たくさん話して笑いを取る

このように考える人が多いんですね。

ですが、これは少々間違った解釈です。

女性を楽しませるという点で笑いを取るという事は確かに大事ですが、

笑わせること=楽しい会話

ということではないんですね。

女性が思う楽しい会話とは

女性の言う楽しい会話というものは、単純に笑いということではありません。

一番大事なことはその場の空気です。

みなさんも親友と話をしていて、大して面白いことを言ってはいないのに楽しかったと思うことがあると思います。

それが楽しい空気です。

これにはお互いのフィーリングや、間の取り方、話題のチョイスなどの様々な要素があり、それがうまく重なることでこうした楽しいと感じられる空気感を生み出します。

モテる男性というのは経験や勘からあまり知らない女性が相手であっても、相手の嗜好を見極め予測し、こうした空気を作っていきますが、いきなりそうやってみろと言われても難しいですよね?

ではどうするのか…

一番簡単な方法は女性に喋らせてしまうことです。

よく聞き上手はモテると言いますが、まさにその通りで、特に相手をよく知らない場合はまず女性に喋らせ相手の情報を収集することから始めると会話はうまく進みます。

ただ、いきなり話を聞くよという訳にもいきませんので、会話のネタはこちらから提供するということは忘れないでください。

そのネタがわからない…という方も多くいらっしゃいますが、まずは相手の嗜好がどうであれ広く拾えるネタを投げてみましょう。

例えば合コンなどでしたら、

「今日はお仕事だったんですか?」「いつがお休みなんですか?」など、誰にでも通用する話題を振り、そこから内容を広げるイメージです。

「いつがお休みなんですか?」

と聞いた場合、必ず次に返ってくる言葉は

「●●です」

となりますね。これはわかりきっていることですから、こちらは

「●●なんですね。お休みの日って何されてるんですか?」

こう続ければ相手の嗜好について話を聞くことができますね。

あとはその話題について掘り下げるだけです。

この時、あまり知らない話題や返答をもらうと急に何も言えなくなってしまう男性もいますが、知らないということは聞くことができるチャンスと考えれば自然と話題は広がります。

会話が続かないという人の多くは自分が興味のない、知らない話題に対して消極的になってしまうからです。

女性との会話を楽しく続けたい、盛り上げたいと思うなら、何よりもまず女性の話す内容にしっかりと興味を持つということから始めてみるといいでしょう。

こうして会話を進め、相手の情報を収集していくことで、自分との共通点も見つかっていくことと思います。

そうなれば自然と会話のテンポも掴めてきますので、徐々に楽しい空気感というものを作っていくことができるわけです。

====おすすめの恋愛商材====

出会いの数×恋愛経験値=モテる男

当ブログではモテる男になる為の恋愛ノウハウをお伝えしていますが、知識や理屈だけで女性からモテるようになるという事はありません。知識を得た上で、更にそれを経験することで自分自身のスキルとなります。モテる男はモテない男の10倍や100倍の出会いを経験し、その中で自分のスキルを磨いていきます。つまり「出会いの数=モテ男指数」と言っていいでしょう。

効率型出会い量産法美女遭遇メソッド じゃんじゃん美女と出会えてしまう5つ+αの方法

この教材は女性と出会うこと、その中でも特に美しい女性と出会う為の方法について書かれています。美しい女性と出会うことはモテる為には必須です。何故なら、大抵の男性は美しい女性には耐性がなく、そこそこモテる男でも美しい女性の前ではモテない男となってしまうからです。名前は少々怪しいですが、経験を積み、モテる男を目指すのなら一度目を通して損はありませんよ。

========================

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


~本当に価値ある恋愛講座~
あなたはいつまでも行き当たりばったりの
「ギャンブル告白」を続けたいですか?
それとも、ほんの少しだけ頭を使って、
「ひとこと告白」で恋人を作りたいですか?


スポンサードリンク