モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

ブサイクでもモテる為のマインドセット

モテるために必要なことと言われてどんなことが思いつきますか?

優れた容姿、お金、地位、名誉、etc…など、こういったことがポンと頭に浮かぶかと思います。

ただ、これは本当にモテるために「必須」なのでしょうか

確かにモテるために「大事」なことではあります。ですが「必須」ではありません。

様々な恋愛マニュアルではモテるために容姿は関係ない、ブサイクでもモテると言われていますが、それは正しいです。

まったく容姿が関係ないかと言われれば嘘になってしまいますが、少なくとも容姿が悪くてもモテることは可能なんです。

ブサイクでもモテる理由

一般的に女性は男性よりも恋愛における容姿の重要度が低い言われています。

初対面がものを言う合コンなどでは残念ながら容姿のいい男性よりモテるということは難しいのですが、職場や学校など女性と中長期的に関係を保てアピールできる期間のある場合は容姿だけで大きな差が生まれることはありません。

この理由として「単純接触の原理」という心理学的な効果が働いていることが挙げられます。
「単純接触の原理」についての記事はこちら

これは何度も繰り返し接することで好感度や印象がよくなっていくという人間の心理です。

毎日顔を合わせる機会があるのなら、自然とこうした心理的効果で好感度を上げていくことができます。

合コンなどの初対面からの2~3時間が勝負の場合はどうしても第一印象がいいイケメンには勝てませんが、こうして「単純接触の原理」に基づき毎日顔を合わせる機会を作ることで、容姿の良し悪しはさほど影響を与えなくなります。

そして何より、イケメンでもブサイクでも頻繁に顔を合わせていればどうしても慣れます。容姿への慣れは男性に比べ女性のほうが遥かに強いので、これがブサイクでもモテるようになると言える要素の一つです。

モテないと思いこまない

モテない男性を作りだしてしまう要因で一番大きいものはやはり容姿へのコンプレックスではないでしょうか。

容姿が悪い=モテない

こう考えてしまうことが、自信の喪失に繋がり、性格も引っ込み思案や消極的なものに変えてしまう…そのせいで余計にモテない状況を作りだしてしまうんです。

上で挙げたように容姿も影響がない訳ではありませんが、男性が考えているより影響が少ないということは確かです。

ですので、もし先入観でそう思いこんでいるのなら、その先入観は捨てるべきです。

特に女性は男性を選ぶ際の基準として若い頃程容姿に比重を置き、年齢と共にその比重が軽くなっていきます。

女性は歳を取れば、容姿よりも性格やその人の持つ雰囲気、一緒にいる時の居心地の良さなどが重要になってくるということです。

モテない男性は容姿のせいで自分がモテないと思いこまず、それ以外の部分で女性を落とすことを考えることをお薦めします。

そのための要素は数多くありますので、どういった点で自分をアピールすることが一番効果的か、そのポイントを見つけることがまずモテの第一歩になるでしょう。

====おすすめの恋愛商材====

出会いの数×恋愛経験値=モテる男

当ブログではモテる男になる為の恋愛ノウハウをお伝えしていますが、知識や理屈だけで女性からモテるようになるという事はありません。知識を得た上で、更にそれを経験することで自分自身のスキルとなります。モテる男はモテない男の10倍や100倍の出会いを経験し、その中で自分のスキルを磨いていきます。つまり「出会いの数=モテ男指数」と言っていいでしょう。

効率型出会い量産法美女遭遇メソッド じゃんじゃん美女と出会えてしまう5つ+αの方法

この教材は女性と出会うこと、その中でも特に美しい女性と出会う為の方法について書かれています。美しい女性と出会うことはモテる為には必須です。何故なら、大抵の男性は美しい女性には耐性がなく、そこそこモテる男でも美しい女性の前ではモテない男となってしまうからです。名前は少々怪しいですが、経験を積み、モテる男を目指すのなら一度目を通して損はありませんよ。

========================

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


~本当に価値ある恋愛講座~
あなたはいつまでも行き当たりばったりの
「ギャンブル告白」を続けたいですか?
それとも、ほんの少しだけ頭を使って、
「ひとこと告白」で恋人を作りたいですか?


スポンサードリンク