モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

女性の脈アリ脈ナシを見分ける必要性

意中の異性が自分に対して好意があるかどうか、これは誰もが気にすることだと思います。

このブログでも数回好意の見極め方などのお話をさせてもらいましたが、今回はそれとはまた別の観点から考えた脈アリか脈ナシかというお話をさせてもらいたいと思います。

脈アリかどうかはあまり問題ではない

相手の女の子に対して告白をしよう

こんな状況でもない限り、実際の恋愛(特に男性が女性を落とすというパターン)ではあまり脈アリかどうかということは問題ではありません

ここでモテる男性とモテない男性との違いが生まれるのですが、モテない男性というのは一様にして脈アリでないと行動が消極的になります

「デートに誘いたいけど相手が自分に興味がなかったら断られるかもしれない」「脈アリでもないのにアプローチしたら気持ち悪がられてしまうかもしれない」など、脈アリかわからないと極端にマイナス思考になってしまい、行動が消極的になってしまうのです。

こうした時モテる男性はどう考えるかというと「とりあえず食事に誘ってみて、OKもらえたら狙っていこう」と考えるのです。

要するに脈アリかどうかで判断するのではなく、まず誘ってみてOKがもらえたら、そこから自分に対する女性の恋愛感情を育てていくということです。

実際に一目惚れでもない限り最初から脈アリという可能性はあまりありません。

特に女性は男性と違い、徐々に恋愛感情が生まれてくる生き物ですので男性のように最初から脈アリということは少ないのです。

モテる男性はその事をよく知っていますから、まずは誘ってみることで狙える女性かどうかふるいにかけているんですね。

モテない男性は女性と食事に行くということをとても大きなことと考えますが、これは確実に勘違いです

食事に行く=デートではありませんし、女性にとって食事はコミュニケーションツールの一つと言ってもいいものなので、余程警戒されているか、嫌われてでもいない限り大抵の場合はOKしてもらえるものです。

これを考えると「食事に行ける=脈アリとまではいかずとも嫌われてはいない」と判断することができますので、そこから狙っていける可能性は十分にあります。

このように最初から女性の脈のアリナシを気にするのではなく、まずは軽い気持ちで誘ってみてOKがもらえたらスタートだと考えることができれば、女性との交友関係を広げていくことは難しいことではありません。

【出会いの数 = 恋愛経験値】⇒モテるには出会いを増やす

出会いの数が多い男性、女性ほどモテるという理論がありますが、これは間違いありません。勘違いしないで欲しいのは「モテるから出会いが多い」のではなく、「出会いが多いからモテる」という事です。

でも私生活の中で出会いが少ない…という方は非常に多いかと思います。
そうした出会いの少なさを補う為にも当サイトでは以下のアプリをおすすめしています。

YYC

⇒YYCの詳細はこちらから

今やマッチングアプリを使った出会いは、職場での出会いに次いで2番目に多い出会いの場となっています。

その中でも特に「信頼性」と「出会いやすさ」が抜群のアプリはYYC。
国内では恋活、婚活系のオンラインマッチングサービスとして実績はNo.1で、最も出会いに強いアプリとなっています。

  • 登録者数は国内最大の1,400万人を突破
  • 信頼度抜群のmixiグループ運営で安心、安全
  • 新規登録者は毎日4,000人以上

「日頃出会いが少ない…」「理想はあるけど、それに近い異性が傍にいない…」「もっとモテるようになりたい…」

もし、そんな気持ちを少しでも持っているならぜひ試してみてください。
あなたにとっての素敵な相手がきっと出会いを待っています。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

素敵な出会いを探したいなら…


スポンサードリンク