モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

恋愛でモテるLINEの送り方:注意したい4つのこと

モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛

最近の連絡手段として今までのメールに代わりLINEでのやり取りが広く普及していますね。

ただ、メールの利用が長かった人などは今でもLINEをメールのように使っているケースが見られます。

通常のやり取りであればそれでも構わないのですが、恋愛においてのLINEというものはメール以上に強力なコミュニケーションツールとなりますので、今回はLINEを使った女性とのコミュニケーションについてみていきましょう。

LINEはメールではない

LINEをメールように考えると人とそうでない人がいると思いますが、この違いはどういった部分に出るでしょうか?

答えは文章の長さです。

LINEはその特性上、メールというよりもチャットがもとになっていますね。

特に若い女性とコミュニケーションを取る場合ですが、LINEであまり長い文章を送ってしまうのはNGです。

メールでしたらある程度の長さを持たせないと印象が悪くなるということがあるのですが、LINEの場合はそういった意識が薄いように思います。

分かりやすく例えるならメールはそのまま手紙のやり取りでLINEは会話と捉えて問題ないでしょう。

女性と会話をする時に男性側だけが長々と話をするでしょうか?

中にはしてしまうという人もいるでしょうが、これはNGです。女性との会話に関しては「上手くいかない女性との会話を弾ませる方法」でもお伝えしていますが、会話はあくまでキャッチボールですしできることなら女性に多く話をさせ、こちらは聞き役に徹するほうがモテるのです。

LINEでもこれと同じことが言えるのです。

LINEを会話と捉えると自然にメールとの違いが見えてきますね。

返信速度に気をつける

LINEはメールに比べ会話に近いということをお伝えしました。その感覚の差からメールに比べ手軽なものと捉えている人は多いかと思います。

メールよりも短い文章で成り立ちますし、会話と考えても差し支えないわけですから、メールのように女性の返信スピードに合わせ気を使う必要がありません。

LINEはこちらの返したいと思ったタイミングで返してもメールのように相手の女性に圧迫感や強制感を感じさせてしまうことは少ないでしょう。

ただ、だからと言って相手の都合も考えずに常にすぐに返信ばかりしていると、気を使う女性はその返事に対して更に返事をしないとと考え、やはり圧迫感や強制感を与えてしまいかねませんので、あくまで無理のない頻度を心掛け女性への気遣いは忘れずにしておきましょう。

スタンプの送りすぎに注意

普段からスタンプを使用しているという人は多いかと思いますが、ただ闇雲にスタンプを使用していませんか?

年代や女性の考え方にもよるところですが、メールの絵文字や顔文字と同様にスタンプの乱用は控えるほうがベターです。

女性からするとまったくスタンプを使わないというのは少し寂しい印象を与えてしまいますが、男性があまりスタンプを送るとかえって引いてしまうという女性もいます。

ですので、スタンプに関しては女性が多く使用するようならこちらも多く、少ないようならこちらも少なくと、なるべく女性の使用頻度に合わせていくことをオススメします。

既読の表示を有効活用する

既読スルーという言葉がありますが、これは読んではいるのに返事を送らない状態のことですね。

恋愛においての主要なコミュニケーションツールがメールであったときでもわざと返事を返さないといった駆け引きを経験したことがある人は多いかと思います。

ただ、メールの場合は相手が読んでいるのかどうなのかわかりませんでしたが、LINEではこのような既読という表示がされますので、送った相手からすれば「なぜ読んでいるのに返さないんだろう?」となりますね。

恋愛での駆け引きとしてはかなり大きな効果を期待できますので、引きのタイミングでわざとこうした既読スルーをしてみることで、より相手の気持ちを惹きつけることができるでしょう。

LINEテクニックのオススメ商材

最近ではLINEの普及に伴い、メールテクニックというものからLINEテクニックという形に商材にも変化が出てきています。

その中でも一番のオススメはこれです。

LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~

こうした商材には一通り目を通しますが、内容のボリュームとその効果を考えればこの商材がベストです。
値段設定は少々高いかなという印象ではありましたが、内容を考えれば妥当と言えるでしょう。

この商材の何が優れているのかというと、やはり題名の通りの「テンプレート」です。

LINEを送るときにどんな言葉を送ればいいのか、どんな返事を書けば女性が喜んでくれるのかと考える男性は多いと思います。これはそんな男性の為に作られている商材ですので、余計な知識はいらずそのまま使えばいいという内容になっています。
恋愛初心者やあまり女性が得意ではないという方には特に重宝することは間違いありません。実際に試してみてもよく作られているなという印象でした。

よく巷に売られているメールテクニックなどの本を参考にするならば断然こちらがオススメです。

いかがでしょうか?このようにただの連絡の手段であっても恋愛においては細かな配慮や考え方で非常に優秀なコミュニケーションツールとなり得ます。

ただ気をつけてほしいことはLINEは会話に近いということをお伝えしましたが、それでも文章であることに変わりはありません。

会話と違い文章から受けるイメージというのは送り手の思っているそれとは異なって相手に届く事が往々にしてありますので、読む相手がその内容をどのように受け取るのか考えるということはメールでもLINEでも同様に大切なことです。

【出会いの数 = 恋愛経験値】⇒モテるには出会いを増やす

出会いの数が多い男性、女性ほどモテるという理論がありますが、これは間違いありません。勘違いしないで欲しいのは「モテるから出会いが多い」のではなく、「出会いが多いからモテる」という事です。

でも私生活の中で出会いが少ない…という方は非常に多いかと思います。
そうした出会いの少なさを補う為にも当サイトでは以下のアプリをおすすめしています。

Pairs

⇒Pairsの詳細はこちらから

今やマッチングアプリを使った出会いは、職場での出会いに次いで2番目に多い出会いの場となっています。

その中でも特に「信頼性」と「出会いやすさ」が抜群のアプリはPairs。 国内では恋活、婚活系のマッチングアプリとして実績はNo.1で、最も出会いに強いアプリとなっています。

  • ブランディングから真剣な恋人募集が多い
  • 毎日5,000人を超える登録があり、累計は800万人以上
  • 10万を超えるアプリ内コミュニティが存在

「日頃出会いが少ない…」「理想はあるけど、それに近い異性が傍にいない…」「もっとモテるようになりたい…」

もし、そんな気持ちを少しでも持っているならぜひ試してみてください。
あなたにとっての素敵な相手がきっと出会いを待っています。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

素敵な出会いを探したいなら…


スポンサードリンク