モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

恋愛での第一印象の重要性:最悪な出会いを避ける

モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛

一般的に人の第一印象というものは1秒で決まる、若しくは7秒で決まると言われているのをご存じでしょうか?

1秒と7秒に違いがあるのは、1秒の場合は顔の印象で7秒の場合は全身を見渡した印象の違いによるものと考えられます。

ということは少なくとも会って10秒以内には第一印象が決まってしまうということです。

恋愛においてこの第一印象というのはとても大きな意味を持ちます。

男性ならば誰もが納得することと思いますが、出会ってその女性をナシと判断したらその後の挽回は中々難しいものではありませんか?

これは当然女性にも当てはまります。

いくら出会いがあっても第一印象でナシと判断されてしまっては、どんなに優れたモテの知識もテクニックもまるで役に立ちません。

今回は第一印象でナシと判断されない為の方法をお伝えしていきます。

第一印象はまず清潔感

女性からの好感度を調査する上で群を抜いて重要視されるのがこの「清潔感」です。

こうした清潔感への気遣いができていない、または関心がないという男性はまずモテませんし、よく清潔感というと勘違いされてしまいますが、お風呂に入ってただ清潔にしていればいいということではありません。

女性の見る清潔感とは

・服装がその人に合っている※サイズが大きすぎたり小さすぎたりはNGです
・髪や髭、爪の手入れがきちんとされている※ボサボサの髪や剃り残しのある髭は印象が最悪です
・体臭や口臭などの匂いに気を使っている※香水がきついなどもあまり印象はよくありません

簡単に挙げればこの程度ですが、女性はこうした部分をかなり細かくチェックしています。

ワイシャツの襟元が黄ばんでしまっているサラリーマンをよく見かけますが、これも女性からの第一印象としては悪いものになってしまうでしょう。

初めて女性と会うときには少なくとも髪型や爪、口臭などには気を配るようにするといいでしょう。

イケメンでなくてもいい

第一印象がいいという言葉を聞くと単純に容姿のいい人を想像してしまいますが、それとは違います。

今回お話しているのは第一印象でナシと判断をされてしまわないように気をつけることです。

男性の場合は第一印象がいい好みの女性以外を恋愛対象とすることは少ないですが、女性は少し違います。

第一印象が悪くなければ、その後の会話などから内面をアピールすることで恋愛対象として見てもらうことができます。

ここが男女での違いです。

男性=第一印象がよくないとNG
女性=第一印象が悪くなければOK

このように考えてもらえばいいでしょう。

最初にもお伝えしたように、第一印象でナシと判断されてしまうと、その後どんなにアピールしても無駄です。
職場や学校などの長期的な関係を考えられる場での出会いならいいですが、合コンなどのその場の印象が全てを決める出会いでは、その後いくら盛り上げて楽しい印象を残そうがデートすらしてくれないという状況になります。

こうなってしまってはテクニックも何もなくなってしまいますので、まず第一印象の重要性を常に意識しましょう。

【出会いの数 = 恋愛経験値】⇒モテるには出会いを増やす

出会いの数が多い男性、女性ほどモテるという理論がありますが、これは間違いありません。勘違いしないで欲しいのは「モテるから出会いが多い」のではなく、「出会いが多いからモテる」という事です。

でも私生活の中で出会いが少ない…という方は非常に多いかと思います。
そうした出会いの少なさを補う為にも当サイトでは以下のアプリをおすすめしています。

Pairs

⇒Pairsの詳細はこちらから

今やマッチングアプリを使った出会いは、職場での出会いに次いで2番目に多い出会いの場となっています。

その中でも特に「信頼性」と「出会いやすさ」が抜群のアプリはPairs。 国内では恋活、婚活系のマッチングアプリとして実績はNo.1で、最も出会いに強いアプリとなっています。

  • ブランディングから真剣な恋人募集が多い
  • 毎日5,000人を超える登録があり、累計は800万人以上
  • 10万を超えるアプリ内コミュニティが存在

「日頃出会いが少ない…」「理想はあるけど、それに近い異性が傍にいない…」「もっとモテるようになりたい…」

もし、そんな気持ちを少しでも持っているならぜひ試してみてください。
あなたにとっての素敵な相手がきっと出会いを待っています。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

素敵な出会いを探したいなら…


スポンサードリンク