モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

モテるギャップとモテないギャップ!女性がギャップ萌えする最高のモテテクニック

モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛

いつもはクールな女性の優しい一面を見て惹かれてしまった

そんな経験はないでしょうか?

こうした通常持っているイメージとは違う一面をギャップと言いますが、これは女性を落とす上ではかなり効果のあるテクニックの一つです。

前回のチャラ男の記事でも挙げさせてもらいました「ギャップでモテるテクニック」ですが、今回はそれについて深くみていきたいと思います。

モテるギャップとモテないギャップ

よく例として挙げられるものと言えば、上で挙げた「クールで冷たい印象の人がふとした時に見せる優しさ」などですね。

ギャップというのは通常持っているイメージを覆す行動や言動から起こるものですから、その振り幅が大きいほうが相手にとっても大きな印象を残します。

ただ、こうしたギャップにはモテるギャップとモテないギャップが存在します。

当然ですが、モテるギャップというのは相手に対していい印象を与えるギャップでモテないギャップというのは悪い印象を与えてしまうギャップのことです。

■モテるギャップ

・細く、頼りなさそうに見える男性が意外と筋肉質
・クールで強面な人がふとした時に見せる無邪気な笑顔
・一見頼りなさそうな男性がリーダーシップなどを発揮している姿
・見た目が遊び人なのに実は一途
・家庭的要素のない男性が実は料理上手

■モテないギャップ

・真面目そうな男性が実は遊び人
・賢そうに見えて実はバカ
・スーツはきまっているのに私服がダサい
・男らしい見た目なのに中身は女々しい

これはほんの一例ですが、ギャップというのは本当にたくさんあります。

大抵は見た目のイメージから生まれるものですが、モテるギャップとモテないギャップの違いを見ると印象が「マイナスからプラス」に働くか「プラスからマイナス」に働くかの違いであることがわかります。

要するに

モテるギャップとは持っていた悪いイメージを払拭する行動や言動によって生まれるもの

対して

モテないギャップとは持っていた良いイメージを潰してしまうような行動や言動によって生まれるもの

であると言えます。

イケメンはモテないギャップを与えやすい

イケメンの男性は特にマイナスのモテないギャップを女性に与えてしまいがちです。

イケメンというだけで、賢そう、品がありそう、楽しそうなどと勝手に女性の中でイメージを作りますから、実際そのイメージよりも下だった場合はモテないギャップとして捉えられてしまうのです。

反対にブサイクな男性はそのハードルが初めから低いですから、プラスのモテるギャップを生み出しやすく、元々持たれている悪いイメージを払拭しやすいでしょう。

「ブサイクでもモテる為のマインドセット」でも書いたブサイクでもモテるというのはこうしたギャップ効果も大きな要因として挙げられます。

ですので、もし自分はモテないと感じているのなら容姿とは反対に内面を磨き、こうしたギャップを生み出していくことで確実にモテる男性になることができます。

容姿が悪いことは単純にマイナスのみではなく、プラスの印象に繋げやすいと考えて間違いはありません。

【出会いの数 = 恋愛経験値】⇒モテるには出会いを増やす

出会いの数が多い男性、女性ほどモテるという理論がありますが、これは間違いありません。勘違いしないで欲しいのは「モテるから出会いが多い」のではなく、「出会いが多いからモテる」という事です。

でも私生活の中で出会いが少ない…という方は非常に多いかと思います。
そうした出会いの少なさを補う為にも当サイトでは以下のアプリをおすすめしています。

Pairs

⇒Pairsの詳細はこちらから

今やマッチングアプリを使った出会いは、職場での出会いに次いで2番目に多い出会いの場となっています。

その中でも特に「信頼性」と「出会いやすさ」が抜群のアプリはPairs。 国内では恋活、婚活系のマッチングアプリとして実績はNo.1で、最も出会いに強いアプリとなっています。

  • ブランディングから真剣な恋人募集が多い
  • 毎日5,000人を超える登録があり、累計は800万人以上
  • 10万を超えるアプリ内コミュニティが存在

「日頃出会いが少ない…」「理想はあるけど、それに近い異性が傍にいない…」「もっとモテるようになりたい…」

もし、そんな気持ちを少しでも持っているならぜひ試してみてください。
あなたにとっての素敵な相手がきっと出会いを待っています。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

素敵な出会いを探したいなら…


スポンサードリンク