モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

女性との会話で緊張してあがってしまう時の対処法

モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛

先日当サイト充てにこのような相談メールを頂きました。

「僕は女性と恥ずかしくて上手く話せません。今片思いをしている相手がいるのですが、特にその女性を前にするとあがってしまって自分が何を言ってるのかわからなくなってしまうこともあります。

きっと相手もこちらがどきまぎしているのを気付いていると思いますし、そういうことを考えると余計にあがってしまうんです。

話し終えた後にはそれを思い返して上手くできない自分に嫌気が差し、自己嫌悪になってしまいます。このあがってしまう症状を上手く改善していく方法はないでしょうか?」

これは恋愛に奥手な人によくある傾向ですね。というよりは話すのが苦手だから恋愛に対して奥手になるということでしょう。

今回はこの質問にお答えし、女性と話す際にあがらないようにする方法をお話していきます。

女性を前にするとどうしてあがってしまうのか?

まず女性と話す際にあがってしまう人はどうして自分があがってしまうのか考えてことがあるでしょうか?

女性との会話の中で緊張をしてしまう人の原因としては大体下記の二つが原因となっています。

・女性からの評価を気にすぎている
・自分をよく見せたいという気持ちが強い

上の「女性からの評価を気にすぎている」ですが、これは自分が今話していることで女性が楽しんでくれているか、女性に変だと思われていないかと、その女性の評価を気にし過ぎてしまうことでプレッシャーとなり、緊張を高めます。

次に「自分をよく見せたいという気持ちから」ですが、これは女性と話す際に自分を「いい男に見せたい」「かっこいい男と思われたい」と心の底で考えてしまい、それが過度なプレッシャーとなり緊張を生みます。

どちらにも共通することですが、今ある自分の能力以上のものを求めますので「失敗はできない、上手くやらなければ」という気持ちから緊張感が高まり、あがってしまうのです。

例えば女性と上手く話せないという男性は母親や姉、妹とは普通に話すことができますよね?

それは母親や姉、妹などに対しては自分の評価を気にしていないからです。

評価を気にすることがないから上手くやらないといけないという気持ちにもならない。という理屈です。

ですが、それが自分が好意を抱く女性や知らない女性となると「自分は変じゃないだろうか」「ちゃんと話さないとださいと思われてしまう」など評価を気に過ぎてしまい上手く話すことができなくなってしまいます。

これが女性と話す際にあがってしまう原因の最もよくあるパターンです。

女性との会話であがらない方法

先ほどまでの説明であがりの原因が評価を気にし過ぎてしまうことにあるとわかりました。

ですので、簡単に言えば評価を気にしないようにすればいいのです。

とは言ってもこれはそう簡単にできることではありませんね。

こうしたあがってしまう男性には虚栄心が強い男性、又は極端に自分に自信がない男性が多いです。

虚栄心の強い男性は必要以上によく見られたいという思いが強く、自分の情けないところや格好悪いところ見せたくないと考えています。

そして、極端に自信のない男性は会話をする際に「上手く会話をしないと自分はこの女性に受け入れてもらえないんじゃないか」と常に不安な気持ちになっています。

この両方に当てはまることですが、その結果上手くできていないのであれば無理をするのはかえってマイナスなことだと思いませんか?

ですので、こうした男性にとって一番いい方法とは「自分があがっているということを正直に相手の女性に話すこと」です。

すると、急に肩の力が抜け不思議と自然な会話ができるようになります。

それはどうしてかというと、上手く話そう、よく思われたいという考えを自分から壊し、相手に打ち明けることで、もうその女性の前で上手に会話をする必要がなくなるからです。

要するに「自分はあなたとは上手く話せないですよ」と伝えてしまっていますから、もう既に相手の評価なんて圏外にあるということになります。

ただ、虚栄心の強い男性はこれを勘違いしていることが多いのですが、上手くやれないこと=評価が下がるということではないんです。

それよりも上手くやろうと格好をつけてやれないほうがよっぽど評価が下がります。

それならば自分はこの程度の能力しかありませんと曝け出してしまったほうが、相手の評価は上がりますし人によってはそれが自己開示となり、むしろこちらに対して高印象を与えることに繋がります。

これは会話に限ったことではなく、様々な人間関係、仕事においても同じです。

例えば何百人の前でスピーチをすることになったとして、何も言わずにスピーチをするのと、最初に「自分はスピーチは苦手で緊張しているので上手く話せないかも知れないです」と伝えた後にスピーチをするのではどうでしょうか?

どちらも緊張はしますが、後者のほうが気を楽にスピーチできると思いませんか?

人から高評価を得ないといけないと思えば誰でも緊張します。

そういった場合、背伸びすることなくありのままの自分を曝け出してしまうほうが結果として評価が高くなることが多いです。

ですので、女性に対して話をする時も強がって格好をつけたり、上手く話さないと受け入れてもらえないなどと考えずに、まず「自分は女性と話すのが苦手です」と言ってしまいましょう。

きっと今までより遥かに上手に女性との会話ができるはずですよ。

【出会いの数 = 恋愛経験値】⇒モテるには出会いを増やす

出会いの数が多い男性、女性ほどモテるという理論がありますが、これは間違いありません。勘違いしないで欲しいのは「モテるから出会いが多い」のではなく、「出会いが多いからモテる」という事です。

でも私生活の中で出会いが少ない…という方は非常に多いかと思います。
そうした出会いの少なさを補う為にも当サイトでは以下のアプリをおすすめしています。

Pairs

⇒Pairsの詳細はこちらから

今やマッチングアプリを使った出会いは、職場での出会いに次いで2番目に多い出会いの場となっています。

その中でも特に「信頼性」と「出会いやすさ」が抜群のアプリはPairs。 国内では恋活、婚活系のマッチングアプリとして実績はNo.1で、最も出会いに強いアプリとなっています。

  • ブランディングから真剣な恋人募集が多い
  • 毎日5,000人を超える登録があり、累計は800万人以上
  • 10万を超えるアプリ内コミュニティが存在

「日頃出会いが少ない…」「理想はあるけど、それに近い異性が傍にいない…」「もっとモテるようになりたい…」

もし、そんな気持ちを少しでも持っているならぜひ試してみてください。
あなたにとっての素敵な相手がきっと出会いを待っています。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

素敵な出会いを探したいなら…


スポンサードリンク