モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

振られた元カノと復縁するには?別れた恋人とヨリを戻すたった一つの方法

モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛

ここ数年、検索エンジンなどで「復縁」という言葉の検索数が上昇をしていると言います。

一度は別れた相手とよりを戻したいと思う人がそれだけ増えているということでしょう。

これを読んで頂けているあなたにもそんな忘れられない相手はいますか?

じゃあもしその相手と復縁できるとしたら?

今回は実際に恋愛心理的に見て復縁は可能なのか、また復縁することで得られるメリットやデメリットについてみていきたいとおもいます。

復縁することは可能か?

これはわかりきった答えかも知れませんが、結論から言えばもちろん可能です。

ただ、そこには様々な条件が重ならないと難しいといったところでしょうか。

ここではあくまで男性目線での恋愛心理をお伝えしていますので、一度別れてしまった女性との復縁を考える場合ということで話を進めます。

まず考えなくてはいけないのが、別れる際に自分が相手の女性を振ったのか、それとも相手の女性に振られたのかということです。

もしこちらが振ったという場合でしたら復縁は十分に可能性があります。

そうした場合に復縁を考えるのなら迷いはいりません、時間が勝負です。ヨリを戻すということを考えるのなら早いほうがいいでしょう。

問題はこちらが振られた場合です。復縁を願う人の多くはこちらのパターンではないでしょうか。

相手の女性に振られてしまった…でも忘れられずになんとか復縁したいと考える場合、すぐに行動することはNGです。

女性が男性と別れる際に未練を持って別れることは少ないと言われています。

男性は降る側でも振られる側でもある程度の未練を残しますが、女性の場合は振る際には一切の未練を残さないというケースも珍しくありません。

付き合っていた女性に振られて、その後人が変わったように冷たくされた経験などはないでしょうか?それが未練を残さない、情を捨てて相手と別れるという典型的な対応です。

男性は女性との別れを切り出してから徐々に相手への気持ちというものが冷めていくものですが、女性は別れを切り出した際にはもう気持ちは冷めています。

また女性は次の恋人候補が見つかってから今付き合っている男性と別れるというケースも多いです。

別れようと考えていても、次が見つかるまでは取りあえず付き合っているという女性は案外多いもので、この場合次なる候補が見つかると愛情は全てそちらに傾いてしまい、別れを切り出された時には既に人が変わったように冷たい対応をされてしまいます。

女性に振られた場合、大抵はこのようなケースと考えられるので、別れてすぐにもう一度やり直したいと言っても、その時点で既に気持ちはありませんし、別れるという思いで気持ちがいっぱいになってしまっているので焼け石に水となってしまいます。

しかも女性からすれば「別れたのに未練がましい男」という印象を持たれてしまい、今後の復縁の可能性まで失ってしまう可能性があるので、別れを切り出された時やその直後はあくまで女性の気持ちを尊重し、一歩引いた大人の対応をするようにしましょう。

要するに別れた後にどう行動をするかということよりも、別れの際にどう行動をするかがその後復縁できるかどうかの鍵になります。

その上で数か月、数年経った後にもう一度やり直さないかと提案してみることが最も効果的です。

時間を置くことで「別れ」に対して高まった気持ちと、他にいたであろう候補の男性への愛情が薄くなっていきます。これはどんなに好きと言っても時間の経過と共に薄らいでいくのは必然です。

シンプルですが、こうしたタイミングを見計らって復縁を申し出ることがよりを戻すベストな方法ではないでしょうか。

復縁することのメリット、デメリット

忘れられないからもう一度…

復縁を願う人の多くはこの感情に支配されていると言っていいでしょう。

確かに復縁することでメリットもたくさんあります。今まで築いてきた関係があるため0からのスタートではないということ、お互いをよく知っているため気苦労などは少ないということetc…これは人それぞれとなりますが、メリットはあると考えられます。

ですが、反対にデメリットはどうでしょうか?

少しぶっきらぼうな言い方ですが、結局一度は別れてしまった二人です。
そこには何か根本的な別れの原因があったということは忘れないでください。

考え方の違い、想い方の違い、時間的なすれ違いなどヨリを戻してもその根本的な改善ができていなければ、残念ですがまた同じことを繰り返してしまいます。

別れて時間が経てば二人でいた時間はいい思い出になります。楽しかった記憶も辛かった記憶も二人で過ごした時間は全ていい思い出として美化されて記憶されてしまうのです。
本当は合わなかった二人であっても、合っていたと認識してしまうことは多々あります。

復縁を非推奨しているという訳ではありませんが、もう一度ヨリを戻したいと願う人に対して、「本当にそれでいいのか?」「やり直すことでマイナスをなくし、次こそはお互いにとってプラスとなる関係を築くことができるのか?」とよく考えてみることは大切です。

【出会いの数 = 恋愛経験値】⇒モテるには出会いを増やす

出会いの数が多い男性、女性ほどモテるという理論がありますが、これは間違いありません。勘違いしないで欲しいのは「モテるから出会いが多い」のではなく、「出会いが多いからモテる」という事です。

でも私生活の中で出会いが少ない…という方は非常に多いかと思います。
そうした出会いの少なさを補う為にも当サイトでは以下のアプリをおすすめしています。

Pairs

⇒Pairsの詳細はこちらから

今やマッチングアプリを使った出会いは、職場での出会いに次いで2番目に多い出会いの場となっています。

その中でも特に「信頼性」と「出会いやすさ」が抜群のアプリはPairs。 国内では恋活、婚活系のマッチングアプリとして実績はNo.1で、最も出会いに強いアプリとなっています。

  • ブランディングから真剣な恋人募集が多い
  • 毎日5,000人を超える登録があり、累計は800万人以上
  • 10万を超えるアプリ内コミュニティが存在

「日頃出会いが少ない…」「理想はあるけど、それに近い異性が傍にいない…」「もっとモテるようになりたい…」

もし、そんな気持ちを少しでも持っているならぜひ試してみてください。
あなたにとっての素敵な相手がきっと出会いを待っています。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

素敵な出会いを探したいなら…


スポンサードリンク