モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

恋愛心理:服装で見分ける女性の好意のサイン

初めてのデートの際、女性の服装などを気にしたことはありますか?

特にファッションなどに気を使わない男性というのは、こういったことに疎く、女性の気持ちを見逃してしまいがちです。

女性は男性に比べ、服装やアクセサリーなどの小物、化粧など見た目の部分に恋愛における心理的な部分がs自然と出てしまうことが多く、モテる男性はそういった部分に対して常にアンテナを張り観察しています。

今回はそんな女性の見た目から好意を探るコツをお伝えしていきます。

女性のファッションから見える恋愛心理

ファッションは個々に好みがありますが、その中でも一般的と言えるラインでのお話をしていきます。

デザインが女性らしく可愛い格好

こうした服装をしている女性は、自分を女らしく見せたい、男性から可愛く見られたいという欲求が強いです。
その多くは甘えたい、男性に頼りたいという意識があり、デートでこうした格好をしてくる女性はあなたに対して好意を持っていると捉えていいでしょう。

ユニセックスのパンツルックなどの女性

女性物ではあるが、男性の服装との差がないファッションのことをユニセックスと言いますが、こうした服装の女性は拘りがあり、芯の強い男性と対等でいたいという女性が多くみられます。
デートでこのような服装をしている場合は、まだあなたに気を許していないのかも知れません。

露出度の高い女性

露出度が高い服装は開放的で自由な考えを持っている女性に多く見られます。男性はつい勘違いをしてしまいますが、男を誘う為や注目を集めたいからそういった服装をしているという女性は稀です。
又、デートでこうした格好をしてきた場合は普段の格好との差によって変わります。普段がそれほど露出度が高くない服装をしている場合はあなたに対しての好意や女性として見られたいという気持ちがあると捉えていいでしょう。

女性のファッションは男性の為ではない

これは多くの男性が勘違いをしてしまっている部分です。

男性の多くはいい格好をする、カッコいいと思うファッションをするのは女性に良く見られたいからです。

ですが、女性の場合は違います。

多くの女性は同性から見られた時に恥ずかしくない格好や、おしゃれと思われることを意識してファッションや化粧などに力を入れます。

これは特に年齢を重ねるごとにより強く現れるもので、男性を意識する場合はデートの際など特定の異性と会う時だけです。

ですので、普段からそこまで周りの男性に気を使って服装を選んでいる訳ではないので、勘違いをしないように気をつけましょう。

最も自分に対しての服装での本音が現れるのはやはりデート、それも初めてのデートの際です。

ここでどんな格好をしてくるのか、それによってある程度の好意を見極めることができます。

重複した内容となりますが、日頃の格好に比べて妙に女性らしいという場合は好意と捉えられますし、普段は女性らしいのにデートの時にはユニセックスといった場合は逆に好意がないと捉えることができます。

基本はやはり普段の服装と比べてどうか、ということです。
日頃からよく観察してみることで、こうした部分からも好意を読み取ることができますので、常にアンテナを張っておくといいでしょう。

====おすすめの恋愛商材====

出会いの数×恋愛経験値=モテる男

当ブログではモテる男になる為の恋愛ノウハウをお伝えしていますが、知識や理屈だけで女性からモテるようになるという事はありません。知識を得た上で、更にそれを経験することで自分自身のスキルとなります。モテる男はモテない男の10倍や100倍の出会いを経験し、その中で自分のスキルを磨いていきます。つまり「出会いの数=モテ男指数」と言っていいでしょう。

効率型出会い量産法美女遭遇メソッド じゃんじゃん美女と出会えてしまう5つ+αの方法

この教材は女性と出会うこと、その中でも特に美しい女性と出会う為の方法について書かれています。美しい女性と出会うことはモテる為には必須です。何故なら、大抵の男性は美しい女性には耐性がなく、そこそこモテる男でも美しい女性の前ではモテない男となってしまうからです。名前は少々怪しいですが、経験を積み、モテる男を目指すのなら一度目を通して損はありませんよ。

========================

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


~本当に価値ある恋愛講座~
あなたはいつまでも行き当たりばったりの
「ギャンブル告白」を続けたいですか?
それとも、ほんの少しだけ頭を使って、
「ひとこと告白」で恋人を作りたいですか?


スポンサードリンク