モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

ダメ男にハマる女性の心理とその理由

モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛

モテる為には周りの男性よりも魅力的でなければいけない、その為に男を磨くというのは当然のことです。

ですが、世の中には周りの男性よりも基本的な評価が低く、いわゆるダメ男と言われながらも常に女性を惹きつける男性がいます。

これはどうしてなのでしょうか?

今回はこのようなダメ男にハマってしまう女性心理というものをみていきます。

ダメ男にハマりやすい女性

ダメ男と一口に言ってもそこには様々なタイプがあります。

・女性関係
・金銭面
・仕事面
・家庭面
etc…

こうしたダメ男にハマってしまう女性には一様にして尽くす心理というものが働いています。

この尽くす心理というものは、基本的に母性の強い女性に多く見られ、男性に対し面倒を見てあげることで「自分の必要性」というものを感じ、自分を満たしています。

つまり、尽くすというのは表面的には相手の為なのですが、心理欲求としては自分を満足させる為であり、自分がその男性にとって必要な存在だと認識させる為の行為と言えるでしょう。

このような尽くす心理が働きやすい女性の特徴として「自己評価が低い女性」「プライドの高い女性」というものが挙げられます。

自己評価が低い人間というのは、自分を必要としてくれる人に対して依存をしやすいです。自分の評価が低い訳ですから、自分が必要とされる場所や人に依存をしてしまうのは当然ですね。

次にプライドの高い女性ですが、これはその女性の中の「支配欲求」を満たしてくれるのがダメ男ということになります。

ダメ男というのは女性を必要とすることでより女性の依存度を強めます。女性により自分が必要なんだと意識させると言ってもいいでしょう。

プライドの高い女性というのは自分が必要=自分がその男性を支配しているというベクトルでものを考え、知らないうちにその男性への依存度を高めるため、ダメ男にハマりやすいと言えます。

完璧すぎる男はモテない?

女性の多くはこのようなダメ男にハマる心理というものを少なからず持っています。

その中でも特に完璧すぎる男性に惹かれないという心理がそれを証明しています。

完璧すぎる男性というのは女性からすれば立ち入る隙がなく、自分がいなくても大丈夫なんだと思われてしまう男性です。

そうした男性は最初の印象としては魅力的なのですが、付き合いが長くなるうちに、知らず知らずに自尊心が傷つき離れていってしまうということが多いです。

また、女性からのアプローチを狙う際もあまりに完璧な男性に対しては女性は一歩引いてしまいます。

女性は常にその男性の中に自分の居場所があるかどうかという事を考えているということですね。

モテる為には確かに男を磨く必要がありますが、その中でも適度な隙を作り、あえてこちらから女性を必要とすることで、より女性から必要とされ愛される男性になるということを覚えておいてください。

【出会いの数 = 恋愛経験値】⇒モテるには出会いを増やす

出会いの数が多い男性、女性ほどモテるという理論がありますが、これは間違いありません。勘違いしないで欲しいのは「モテるから出会いが多い」のではなく、「出会いが多いからモテる」という事です。

でも私生活の中で出会いが少ない…という方は非常に多いかと思います。
そうした出会いの少なさを補う為にも当サイトでは以下のアプリをおすすめしています。

Pairs

⇒Pairsの詳細はこちらから

今やマッチングアプリを使った出会いは、職場での出会いに次いで2番目に多い出会いの場となっています。

その中でも特に「信頼性」と「出会いやすさ」が抜群のアプリはPairs。 国内では恋活、婚活系のマッチングアプリとして実績はNo.1で、最も出会いに強いアプリとなっています。

  • ブランディングから真剣な恋人募集が多い
  • 毎日5,000人を超える登録があり、累計は800万人以上
  • 10万を超えるアプリ内コミュニティが存在

「日頃出会いが少ない…」「理想はあるけど、それに近い異性が傍にいない…」「もっとモテるようになりたい…」

もし、そんな気持ちを少しでも持っているならぜひ試してみてください。
あなたにとっての素敵な相手がきっと出会いを待っています。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

素敵な出会いを探したいなら…


スポンサードリンク