モテる男とモテない男の違いとは?女性の本音を理解しモテる男になる方法

menu

恋愛心理研究所 | 女性を落とすモテる男のテクニック

類似性の法則を使ったモテる男の恋愛テクニック

唐突ですが、みなさんが仲良くなるのはどんな人でしょうか?

きっと多くの方は自分と共通点を持つ人間で、見た目や考え方が似通っている人と仲良くなりやすいと思います。

よく類は友を呼ぶと言いますが、今回のテーマである「類似性の法則」とはまさにそのことで、人は自分と似た人間に対して好意を抱き、心を開きやすいのです。

今回はこの「類似性の法則」がどのように恋愛に利用でき、どう効果があるのかをみていきましょう。

人は自分に似た人を好きになる

まず人は初対面において髪型や服装、その出で立ちで相手を判断します。

この時に自分に近い人間とそうでない人間を瞬時に寄り分け、自分の中で仲良くなれそうかどうかを判断しています。

もちろん男女では出で立ちは異なりますが、やはりその同類の系統というものが存在し相手が異性であってもそれを自然と判断しているのです。

例えば真面目な出で立ちのサラリーマンといかにも遊んでそうなギャルの女の子ではその出で立ちだけで自分とは合わないだろうと判断できますよね?

人はそういった微妙なニュアンスを感じとって相手への好意の度合が変わりますので、相手の雰囲気に合わせるということは仲良くなる上では非常に大切なことです。

また当然ですが、これは見た目だけの問題ではなく共通の趣味や嗜好、考え方でも起こることです。

趣味が合う人間と話が弾むのは当然ですし、そうした相手を好きになるのも当然です。

これは類似性の法則から、自分に似た相手に対して好意や親近感を抱いているということになります。

類似性の法則を恋愛で応用するには?

類似性の法則によって相手からの好意や親近感を得られることはわかりましたが、これはあくまで自分と相手が似ていた場合に運よくそうなるという偶然的な要素です。

それでは恋愛には役に立ちませんので、相手から自分と似ていると思わせるよう偶然を装ってこちらが相手に合わせる必要があります。

その為には事前に相手の情報を得ているという事が絶対条件です。

現在ではSNSなどに自分のことを細かく載せている女性も多いので、そこで趣味や嗜好などをチェックしておくのもいいでしょう。

そこで得た知識を会話で使用します。

偶然を装い「俺、○○(相手の好みのもの)が好きなんだよね」と言えば、当然相手は「私も!」となり、親近感を抱きます。

姑息と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、モテる男はそうした相手の好みなどを事前に調べておくということは当たり前にやっています。

また、モテる経験の多い男性の場合は相手の女性を見た段階で○○が好きそうだなと判断し、それを会話の中で使用しています。

つまり相手を見て好みを予測し、さもこちらが○○が好きだというように振舞うことで、意図的に類似性の法則に当てはめ親近感を抱かせているということです。

これは相手から好意や親近感を得る為には必須のテクニックですので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

【出会いの数 = 恋愛経験値】⇒モテるには出会いを増やす

出会いの数が多い男性、女性ほどモテるという理論がありますが、これは間違いありません。勘違いしないで欲しいのは「モテるから出会いが多い」のではなく、「出会いが多いからモテる」という事です。

でも私生活の中で出会いが少ない…という方は非常に多いかと思います。
そうした出会いの少なさを補う為にも当サイトでは以下のアプリをおすすめしています。

YYC

⇒YYCの詳細はこちらから

今やマッチングアプリを使った出会いは、職場での出会いに次いで2番目に多い出会いの場となっています。

その中でも特に「信頼性」と「出会いやすさ」が抜群のアプリはYYC。
国内では恋活、婚活系のオンラインマッチングサービスとして実績はNo.1で、最も出会いに強いアプリとなっています。

  • 登録者数は国内最大の1,400万人を突破
  • 信頼度抜群のmixiグループ運営で安心、安全
  • 新規登録者は毎日4,000人以上

「日頃出会いが少ない…」「理想はあるけど、それに近い異性が傍にいない…」「もっとモテるようになりたい…」

もし、そんな気持ちを少しでも持っているならぜひ試してみてください。
あなたにとっての素敵な相手がきっと出会いを待っています。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング投票にご協力して頂けたら幸いです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

素敵な出会いを探したいなら…


スポンサードリンク